沿革

沿革

1994年 6月 オカノ電機(株)より営業権の譲渡を受けオカノハイテック(株)を設立
1996年 6月 非接触電気検査装置「SX900」の製造・販売を開始
1996年 10月 広島県福山市神辺町西中条1118番地の1に本社を移転
1997年 12月 通産省より「特定新規事業法」の認定を受ける
1998年 2月 非接触電気検査装置「SX750」の製造・販売を開始
1998年 7月 オー・エイチ・ティー株式会社に商号変更
2000年 9月 非接触電気検査装置「フラッシュ・ショック」の製造・販売を開始
2001年 10月 非接触電気検査装置「GX-3」の製造・販売を開始
2003年 3月 創業・ベンチャー国民フォーラムより中小企業庁長官賞を受賞
2003年 5月 抵抗検査機能を「GX-3」にオプションとして付加
2003年 10月 東京営業所移転
2003年 12月 卓超高科技電子(上海)有限公司を海外子会社として中国(上海)に設立
2004年 4月 唯一高科技股份有限公司を海外子会社として台湾に設立
2004年 6月 プリント基板製造装置事業を開始
2004年 6月 非接触電気検査装置「ハーネステスター」の製造・販売を開始
2006年 3月 新型非接触電気検査システム(ELF)を「GX-3」にオプションとして付加
2010年 1月 東京営業所移転
2012年 4月 株式会社ひろしまイノベーション推進機構による出資決定
2014年 6月 株式会社ユニオンアロー・テクノロジーの株式を取得、子会社化
2016年 4月 株主異動により、株式会社ブイ・テクノロジー、田中電機工業株式会社が株主となる
2017年11月 東北特殊鋼株式会社より、MRプローバー事業を買収